Kubernetes の認証とアクセス制御

今日は Kubernetes の認証とアクセス制御について、概念周りまとめていこうと思います。 バージョンは v1.10 の情報を基にしています。 Kubernetes の Api Server の認証とアクセス制御の挙動 Kubernetes では 実際のリソースへのアクセス時に以下のような手…

Dockerコンテナのlogging-driverを変えずにKibanaにDockerのログを表示する

Dockerコンテナからログファイル出力がアプリケーション的に難しい、けれどエンジニア以外でもログを見たいという話が出たので調査してみました。 方針としては、以下を目指しています。 docker-compose でできる ログファイル出力がなくてもできる docker l…

linkerdについて調べてみた

複雑化しやすいマイクロサービス間の連携の解決について気になっているところでlinkerdについて知ったので少し調べてみました。 ただ、思ったより日本語の情報は無いですね。。。 大規模なサービス連携でなければ、Consulなどでのサービスディスカバリ単体が…

Google Compute Engine における概念のまとめ

Google Compute Engineについて利用する機会ができたので、関連する概念の概要をまとめておこうと思います。 主に用語とその簡単な概要みたいな形になるかと思います。 Google Compute Engineとは Google Compute Engine(以降GCE)は、Google Cloud Platfor…

Portainerを利用して個人環境のコンテナ管理をする

Portainerとは PortainerはDockerホストのコンテナ等の情報をブラウザで確認・操作できるツールです。 知らずのうちに溜まっていくボリュームやイメージなどが視覚化されるので便利です。 またブラウザ上でコンテナにシェルでログインすることもでき、かなり…

MySQL(InnoDB)のインデックスについての備忘録

最近、インデックスについて調べることがあったので、忘れないうちに出来る限り情報を残しておこうと思います。 ちなみにMySQLのバージョンは5.5および5.6の情報を元にしています。 InnoDBにおけるインデックス インデックスの構造 B+Treeインデックス InnoD…

Buffetってライブラリを作ってみた

何ヶ月かこそこそと裏で作ってたライブラリを公開しました。 GitHub - naokirin/Buffet よくあるExcel式データ駆動開発で、ファイルやシートを横断的に検索するのがキツいというのを感じていたので、気軽にデータ定義をするだけでExcelに入っているデータを…

コミットを自動化する第一歩

釣りなう(ぉgit nowでのコミットをディレクトリの変更を wait_on コマンドで検知して、保存時に自動的にやってもらおうというだけだったりする。ビルド成功時のみ?テストが成功したら?なにそれおいしいの?トピックブランチに入ったら、管理するファイル…

私が使うGitコマンドまとめ のまとめ

12/1〜12/8までのGitの記事のリンクをまとめました。 さすがに、こういうページがないと自分でもつらい・・・私の使うGitコマンドまとめ 基本コマンド編私の使うGitコマンドまとめ 見る編私の使うGitコマンドまとめ ブランチ&タグ編私の使うGitコマンドまと…

私の使うGitコマンドまとめ 逆引き編

「私の使うGitコマンドまとめ」の記事を、逆引きとして使えるようにしてみました。 私がよく行っていることを「私の使うGitコマンドまとめ」の記事では書いていないオプションの組み合わせなども書きました。目次 HEAD、インデックス、ワーキングツリーを理…

Gitの基礎知識 コマンド以外に知っておくべきこと

Gitにはコマンド操作をする際に知っておくべきことが数多くあります。そのうちでも最低限知っておくべきことを書いてみることにしました。 Gitを使いこなすにはもっともっと必要な知識は数多くあります。 もっと知りたい方はいろいろと調べてみることをお勧…

私の使うGitコマンドまとめ その他編

それほど頻繁には使いませんが、ちょっとしたことで使うコマンドについてまとめます。 git update-index (リポジトリですでに管理しているファイルを無視する) git gc (リポジトリを最適化する) git fsck (リポジトリの正当性を調べる) git update-index (リ…

私の使うGitコマンドまとめ リモート編

今回はリモートリポジトリを操作するコマンドをまとめます。リモートリポジトリの操作は同じような操作をする際にもローカルリポジトリとは異なっていたり、お作法としてしてはいけないこともあります。 そういう点は気をつけて使ってみましょう。 git clone…

私の使うGitコマンドまとめ 歴史操作編

Gitでバージョン管理をしていく際に、どうしても間違ったコミットやバグを含む内容の修正、ブランチの統合などを行う必要があります。 そういうときに使えるコマンドを今回は書いていきます。ブランチのマージなどはブランチのまとめの方に書くべきかもしれ…

私の使うGitコマンドまとめ ブランチ&タグ編

バージョン管理システムではよく行われるブランチを切るということ。Gitでは分散バージョン管理であることを生かして、ローカルとリモート(中央リポジトリ)で違うブランチの状態を作ることが可能です。 つまりローカルで好きにブランチを切っておくことも…

私の使うGitコマンドまとめ 見る編

前回はGitを使う上で絶対に必要なコマンド(+オプション)について書いてみました。実際には他にも必要なコマンドはたくさんありますが、今回はそのうちでも「見る」ということに焦点を当てたコマンドをまとめてみようと思います。 git status (現在の状態を…

私の使うGitコマンドまとめ 基本コマンド編

独りAdvent Calendarへの挑戦の一発目として、私がよく使うGitのコマンドをまとめていくことにします。 あまり使いこんではいないので役に立つかわかりませんが書いていきます。 git init (リポジトリの作成) git add (管理するファイルの指定) git rm (ファ…

neocomplcacheの設定が上手くいかない…(解決しました)

neocomplcacheの補完機能がいいらしいという噂を聞きつけてやってみようとしたものの…"std::"と打った時は補完されるのですが、"boost::"では補完が効かない。 clangを直接たたいた時は"boost::"でも補完が効くので困ってたり。追記:一応動くようにできまし…