Pythonのリスト内包表記

Pythonのリスト内包表記について触ってみたのでメモ。

a = ['abc', 'def', 'ghi']
b = []
i = 0
for x in a
    b[i] = '%s%s' % (x, 'a')
    i += 1

上のように書いていたものを

a = ['abc', 'def', 'ghi']
b = ['%s%s' % (x, 'a') for x in a]

のように書くことができます。これをリスト内包表記と呼ぶそうです。



これは単純にコード量を減らせるといったメリットだけでなく、一部の処理がインタプリタ内部の処理として実行されることで実行効率の向上もあるようです。

広告を非表示にする