読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Macにsml#入れたったー(というログ)

sml#入れました。とりあえず、ML系の言語は拡張のされ方だったりが非常に面白い(というかたまに風変わり)だったりするので、興味があります。なのでsml#も少しばかし試してみようと思ってインストールしてみました。

で、そのログです。この通りやれば絶対インストールできると保証はできませんが、一応入りました。
macportsのファイルが準備されているので、macports派な人はそれでいいと思います。
私はhomebrew派なのでhomebrew使いつつインストールです。

まずは http://www.pllab.riec.tohoku.ac.jp/smlsharp/ja/?Download よりソースをダウンロードします。

次に

brew install smlnj

でsmlnjをインストール。

次に

brew install gmp

でgmpをインストール。コレで以降のビルドが無理なら、

brew remove gmp
brew install gmp --32bit

も試してみるべきかも?

さらにxzがないなら

brew install xz

ここでとってきたsml#のソースファイルを解凍して

cd smlsharp-(version)
./configure CC='/usr/bin/gcc -m32' CXX=/usr/bin/g++ -m32'
make
make install

これでインストールできます。

ただし、早くビルドをすませたい人は

./configure CC='/usr/bin/gcc -m32' CXX=/usr/bin/g++ -m32' --enable-fast-build

でconfigureを実行して、ビルド時にコンパイル済みアセンブリコードを使うようにしましょう。コレを使わないとmake中にバックグラウンドでは動いているのでしょうが、途中で固まったかのようにピタッと表示が動かなくなります。使うだけの人にとっては--enable-fast-buildで良いかと。

広告を非表示にする