XP一日体験ワークショップに参加してきたったー

さんかしてきたったー・・・で終わったらだめか。




XP一日体験ワークショップに参加してきました。

今回はTDD、ペアプログラミング、CIによる受け入れテストがメインでした。

一応参加しての感想をば。

ソロドロー&ペアドロー(泣

一人でと、二人で作業をやる差を感じるということでソロドロー&ペアドローやりました。
お題が@irofさん。

やったー!絵が下手!
似顔絵とかとくに苦手分野の塊なのに…とか思ってたらひどいものだったという。

TDDと現実の開発との乖離

実際@irofさんがTDDについて質問を受けているときに思ったのですが、やっぱり普通は即座にTDDを当てはめるのは難しく、まずはテストしやすい形に現状の開発を持っていくことが先にあるのかなと。

まあ、レガシーコード改善ガイドみつつ、テストの自動化ができる限り可能になるようにしていくことなのかなー。


ちなみに「TDD初心者なんで」といったら@irofさんに「えー」と言われた。世の中理不尽だ…(違

やっぱりイベントのTDD&ペアプログラミングって難しい

イベントの場合、どこまで開発寄りでやるかっていうのがすごく難しいですね。

今回は結構TDDの原則にがっちりでやっていったのですが、開発寄りであればあそこまでステップ踏む必要はなかったかなと思ったり。FizzBuzzとかは特に。

あと特にFizzBuzzあたりはなれ過ぎてますね。何を気をつければいいかわかりすぎてた。。。

受け入れテストについて

今回は受け入れテストがあったので、今まで参加したイベントでやったことがなくてちょっと新鮮でした。

JenkinsでGithubにpushされたコードをJenkinsで受け入れテストを実行。その結果をPlay Frameworkで見れるようになってました。
自分でも作りたいですねーあんな環境。(とりあえずJenkinsでビルドパイプラインのプラグインでフェーズにらみつつやっていきたい。だれか…Jenkins上のビルドパイプラインの環境構築一緒にしようよ…)

その他

  • Eclipseわからん
  • Mavenわからん
  • JISキーボードわからん
  • Macユーザー多し
  • 今回はちょっとバタバタしすぎた?
  • できれば、Spockで全部書き直してみたいよね!
  • 継続的デリバリーちゃんと読んでから参加したかった…

まとめ

今回は今までと違って、他の人の作ったテストを通過する(受け入れテストの実行)があったのがおもしろかったかなと思います。
あとペアプロはやっぱり楽しいですねー。久しぶりなのでついつい休憩とかわすれちゃってましたw

あんまり多くの人とお話できなかったのが残念でしたが、またお会いしたときにはお話ししたいですね。
それに来年から大阪なのでまた面白いイベントがあれば参加したいですね!
みなさんありがとうございましたー!

広告を非表示にする