読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書

Eric EvansのDDDを読んでます(4)

今回は第6章(ドメインオブジェクトのライフサイクル)まで。 集約 集約はエンティティやバリューオブジェクトを1つのオブジェクトとみなし、扱います。 これにより関連をわかりやすくし、また不変条件を維持することで、オブジェクトの一貫性を保つようにし…

Eric EvansのDDDを読んでます(3)

今回は第5章まで。 忙しかったのと、他の本を参照したりしていたので読むペースが少し遅くなってしまっていますが、またペースを戻しつつ進めたいと思います。 あと、ブログのデザインを変えてみました。 もともと大画面で見ている時に幅が狭いかなーと思っ…

Eric EvansのDDDを読んでます(2)

今回は第4章まで。 第4章の要約 章のタイトルは「ドメインを隔離する」。 レイヤアーキテクチャによってドメインをその他のレイヤと分離する話が書かれています。 また、その対極にあるものとして『利口なUI「アンチパターン」』というものが書かれていまし…

Eric EvansのDDDを読んでます(1)

最近、アウトプットが疎かになりつつある感じがしていたので、読書記録でもつけていこうと思います。 最近読み始めた本がEric Evansのドメイン駆動設計(DDD)ですので、こちらの読んでいて感じたこととかを書いていきます。 ちなみに、ちょうどアジャイルソ…

アジャイルソフトウェア開発の奥義を読み終えた

苦節2年、ついに読み終えました。 買ってから半年寝かせ、そこから1年半書けてようやく読み終えました。 とは言っても、結局まだまだ実際のコーディングやらに結び付けられているというのは結構少ない感じがしています。 それとだらだらと読んだせいで、細か…